ヘッドハンティングinfo
 

ビズリーチの「ハイクラス会員」「タレント会員」ってなんですか?

ビズリーチには会員ランクがあり、それにより使える項目が違ったりします。
HP:ビズリーチ

まず初めに:ランクの基準

登録している750万円以上だと「ハイクラス会員」、未満だと「タレント会員」に自動でなります。
新規会員登録後も更新はできるので、毎年忘れずに更新するようにしてください。
なお、年収の証拠としては源泉徴収票になります。
手取りではなく総支給額を記入しましょう。

次から、違いを説明します。

1.案件応募の制限

タレント会員は年収1000万円以上の案件への応募ができません。
「もしかして!」と応募する人の対処だろう。
ここは会社、ヘッドハンターの負荷軽減として納得できる制限。

2.相談も制限

ハイクラス会員しか相手にしないヘッドハンターもいるので、
登録している全員のヘッドハンターとは相談できません。
これはただヘッドハンターの専門性の違いですので、質の悪い人になるということではありません。
経営者向けのヘッドハンターは対象外、という感じに思ってください。

3.有料プランの金額

2016年11月時点ですが、
ハイクラス会員は月額4980円に対し、タレント会員は2980円です。
機能も制限されており、そもそもの収入に考慮しての料金設定でしょう。



無謀な挑戦を避けるためのランク分けだと言えます。
タレント会員でもデメリットはほぼなく、逆に有料だと料金が安いのでお得。
ヘッドハンティングと言えど、年収1000万円以下の案件がほとんどなので、
タレント会員になるとしても気にすることはありません。

公式 HP:ビズリーチ

<元の質問>
ビズリーチの使い方・注意点を教えてください

<次の質問>
ヘッドハンティングの声かけにはどんな種類がありますか?


ヘッドハンティングinfo